薄毛対策に一番有効なのは生活習慣の改善です

薄毛にはヘアケアが必要です。

そしてそれに伴って正しい生活習慣も必要なのです。

巷には様々な育毛剤が販売されています。

薄毛に対して育毛剤を使用するのは間違いではありません。

むしろ少しでも早く育毛剤を使用したほうがいいのです。

それは他の項でも書きましたが育毛剤は現在毛を生やしている毛根にたいしてはその効果が期待できるのですが、すでに毛が生えなくなった毛根に対しては効果が期待できないからです。

言うなれば動いている毛根に対してはさらに元気をつけさせるのですが、もう元気の無くなった毛根に対してはあまり役にたたないのです。

もちろんこれにも個人差があります。

毛の生えなくなった毛根から育毛剤を使用することで毛が生えてきたという事例はたくさんあるのです。

それでも総じて育毛剤の役割というのは防御に徹した現在生きている毛根をさらに元気づけるというものなのです。

そして育毛剤の働きに合わせて大事なことがあります。

それは毎日の生活習慣です。習慣というと育毛やヘアケアとは何も関係のないような気がしますがそれは違います。

タバコを吸うことは実はヘアケアの大敵ですし、過度な変色は必ず髪の毛に影響を与えます。

寝不足も毛根の栄養に悪影響を与えることもわかっているのです。

ですから、生活習慣の改善をすることでヘアケアはより効果的になることは間違いありません。

まずは血液の流れを妨げてしまう喫煙をやめることから始めてみてはどうでしょうか。