毛周期について

抜け毛の項でも説明しましたが髪の毛には毛周期というものがあります。

これは髪の毛の寿命と深い関係にあるのです。

髪の毛にももちろん寿命というものがあります。

女性の場合で4年から6年、男性の場合で3年から5年といわれています。

寿命の範囲にかなりのばらつきがありますが、これはそのときの体調であるとか年齢的な面であるとか様々な要因が複雑にからみあっているため一概にこうだという絞り込みができないためです。

それでも総じて女性の髪の毛の寿命のほうが男性の髪の毛の寿命よりも長くなっていることがわかります。

髪の毛も寿命がくると抜け落ちてしまいます。

この多くが抜け毛ということですね。髪の毛は平均で10万本ほどあるといわれています。

その一本一本に寿命があるわけですから、平均で一日に100本の抜け毛があるといわれているのです。

ですから部分的な面を見て抜け毛が多いから薄毛が進行しているということも一概には言えません。

一日平均で100本の抜け毛というのはあくまでも割り算による計算です。

ですので一日に300本またはそれ以上抜ける日があるかもしれません。

そのような時でもそれほど驚くことはないといえるでしょう。それが何日も続くようであれば多少気にしたほうがいいかもしれませんが、そんなに続くことがないのが一般的なのです。

むしろ気をつけなくてはいけないのは、抜けた毛根から新しい毛が生えてくるまでに髪の毛が抜けてから3ヵ月はかかるということです。