ヘアマッサージについて

薄毛などの対策として昔からマッサージが取り入れられてきました。

マッサージといっても肩や腰へのマッサージではありません。それは頭皮へのマッサージです。

薄毛対策やヘアケアの観点から考えるとその対策でもっとも効果があるのは毛根へ栄養を送り込むことです。

血液は人間の体内の隅々まで流れていますがどうしたことが頭皮にある毛根にまでは届かないことがよくあるのです。

これは毛根までの血管が毛細血管といって血管の中でも特に細い血管であることが原因という専門家も少なくありません。

このようなことから頭皮へのマッサージはあくまでも優しく行うことが基本です。

 

理容院などでは軽く頭を叩いている光景を見ることがありますが、それも毛細血管には悪い影響を与えそうですから気をつけましょう。

いずれにしろ理容院や美容院で行っているようなマッサージではほとんど効果はないと思ったほうがいいでしょう。

頭皮へのマッサージは首筋やこめかみからつむじに向けてゆっくりと優しく揉んでいくのが正しいやりかたといわれています。

お風呂に入る前や風呂上がりどちらでもかまいませんので一日に一度は行ったほうでいいです。多くの人はシャンプーに合わせてマッサージを行うようですよ。

いずれにしてもヘアケアに関する商品は様々なものがありますが、根本的なものとしてこのマッサージは欠かせません。

ヘアケアの補助的なものというよりも主役級の働きをしているのがマッサージなのです。