ヘアケアとエステサロン

エステサロンとヘアケアというと何か繋がりがわからないという人もいるかもしれません。

むしろエステサロンには脱毛コースというものがありますから、逆に毛を取ってしまうほうに考える人が多いことでしょう。

そしてエステサロンの目的は体の隅々まで綺麗にすることです。

それには体をスリムにすることもありますし、肌の艶をよくすることもエステサロンの目的の一つです。

そうなってくるとヘアケアもエステサロンの持つ目的の一つであることは間違いありません。

髪の毛ということになると美容院を思い起こす人も多いと思うのですが、トータルで考えるとやはりエステサロンのほうが一日の長があることは間違いないのです。

それはエステサロンのケアの中心にあるのがマッサージであるからです。

美容院でもマッサージをするところがありますが、それは行っても数分といったところでしょう。

それはマッサージの視点から見てもマッサージを行ったうちには入りません。

ヘアケアでのマッサージに限らずマッサージの基本は血行をよくすることです。それが数分で終わることは決してないのです。

そのようなことからマッサージだけでも数十分を費やすエステサロンではやはりその効果が期待できるのです。

ヘアケアに限っていえばゆっくりと優しくマッサージすることで毛根を傷つけることもありません。

またマッサージは毛根に栄養を行き渡らせるように血行をよくする働きがあるのです。

そのことからわかるとおり、マッサージはヘアケアの基本であるということですね。