育毛剤に期待できることは・・・

よく髪の毛は草花に例えられることがあります。

髪の毛が草花であると考えれば、頭皮は大地と考えていいでしょう。

草や花などの植物は太陽の光を浴びて光合成を行いますが、髪の毛はともかく、頭皮にとって太陽光はあまりよろしくありません。

というのも太陽光に含まれる紫外線が頭皮にはよくないのです。

jj頭皮に限らず、人間の皮膚にとって太陽光は皮膚の老化を招くために大敵であるといえます。

ということは育毛にとっても太陽光は大敵ということになってしまうということですね。

紫外線にもビタミンDの生成などなくてはならない利点もあるのですが、こと育毛ということに関してはあまり喜ばしいことではないということですね。

私たちが育毛剤に期待することは髪の毛の健やかな成長です。

それはとりもなおさず、全ての毛根から髪の毛が健やかに伸びていってほしいという願いと通じるものがあるのです。

加齢とともに毛根の働きが弱ってしまうのはしかたがないでしょう。

その働きを助けるために育毛剤があるとしたらその育毛剤の使用を続けていかなくてはいけません。

育毛剤は一旦使い始めるとその使用を途中で止めてしまうわけにはいきません。

そのようなことからも育毛剤にかける期待はとても大きなものがあるのです。

草花のたとえを出しましたが、水をやって肥料をやってもすぐに花開くわけではありません。花開くまでには相当の期間を要します。それは育毛に関しても同じであるといえるでしょう。