睡眠とヘアケア

ヘアケアに大事なことは生活習慣の改善です。

考えてみてもわかると思うのですが、寝不足な人よりも明らかに睡眠を十分にとっている人のほうが血色がよく見えます。

それはもちろん健康的に見えるということなのです。

これはヘアケアにとってもとても大切なことだといえます。

昔からのことわざで、寝る子は育つというものがありますが、これは全くその通りだということがいえるでしょう。

 

成長ホルモンの分泌は起きている間よりも寝ている間のほうが多く分泌されることがわかっています。

成長ホルモンは成長過程にある子どもたちに多く分泌することで知られていますが、大人になってからもこの成長ホルモンは分泌されています。

すでに身長などの伸びを促進する働きはありませんが、育毛などにもとても効果を発揮するのです。

また、睡眠時間は多ければ多いほどよいというものではありません。

できるだけ質のよい睡眠をとるようにこころがけなければならないのです。

質の良い睡眠というとなにやら難しく考えがちですが、まずは決まった時間に寝て、決まった時間に起きるこから始めましょう。

浅い眠りではヘアケアに対しても大きな効果は期待できません。

できるだけ深く眠ることをこころがけたいものです。

睡眠深い眠りをするということは適度な運動で体に心地よい疲労感を与えることが効果的だといわれています。適度な食事も欠かせません。睡眠と運動と食事はまさにヘアケアには欠かせないことだといえるのです。