生活習慣とヘアケア

ヘアケアと生活習慣について考えてみましょう。

多く人はヘアケアというと育毛などの薄毛に関係したことを思いおこすと思います。

育毛ももちろんヘアケアのうちの重要な方法の一つです。

髪の毛というと薄毛のことばかり意識がいきがちです。

もちろん男性の約半数は薄毛に悩んでいるといわれています。

しかし約半数は薄毛に対してあまり心配がなくむしろヘアケアに対して関心のある人たちといえるでしょう。

そして女性になるとその比率はぐんと変わってきます。

女性で薄毛に悩む人はごく一握りであるといわれていますし、それはストレスなどの精神的なものなのでそれらが解決するとまた元通りの髪の毛になるのです。

薄毛に悩む人の約半数は生活習慣が乱れているといわれています。

それは睡眠時間が短いとか食事が偏っているとか、ヘビースモーカーであるとかが生活が乱れている原因といえます。

そしてこれらは全て薄毛に対してもっとも悪いことがらなのです。

睡眠時間が短いのはおそらくいつも眠気がたまっていることでしょうから寝れば解消します。

食事の改善も気をつければ問題ないでしょう。しかし喫煙となると習慣づいている人には禁煙はとても困難なことです。

しかし生活習慣の中でできれば喫煙をまずはやめるべきであるのです。

kao3それは喫煙することによって血行が悪くなることからなのです。栄養を運んでいる血液の流れが悪くなるということは毛根に栄養が行き渡らなくなることと同義であることを覚えておきましょう。